2017年08月18日

夏のおやつ、赤福氷

おやつ、夏の定番
IMG_3970 copy.jpg
赤福餅入りの赤福氷
お盆の暑い日に
posted by 浜参宮観察隊 at 08:16| Comment(0) | 伊勢の話題> おぉ〜、な小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

来週はさるめさん

2017080817260000 copy.jpg
ぼちぼち、提灯が設置されております

猿田彦神社の境内、天宇受売命を
お祀りする佐瑠女神社があります

天照大御神が天岩窟にこもったときに
神楽を舞ったことから
俳優(わざおぎ)、神楽、技芸、鎮魂の祖神と仰がれます

毎年8月17日・18日が例祭です
17日は提灯ゆらゆら、幻想的
posted by 浜参宮観察隊 at 07:57| Comment(0) | 伊勢の話題> 伊勢歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風一過の内宮へ

台風翌日の夕刻、青空の内宮さんへ
IMG_0714.jpg
宇治橋の木除け杭は6本
IMG_0710.jpg
ケヤキで出来てます

台風などで水が増水したときに
上流からの流木などを食い止めます

先人の知恵がそのままに
IMG_0707.jpg
posted by 浜参宮観察隊 at 07:50| Comment(0) | 伊勢の話題> 伊勢神宮点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真夏の御塩焼き

先週の出来事
御塩殿神社境内、海側の御塩焼所にて
鹹水から荒塩にする作業でした
DSCN3715.jpg
御塩浜で採取した鹹水を
御塩焼所のかまどでグツグツ、
荒塩に仕上げること繰り返して一昼夜

建物は地面から茅葺きの屋根が立つ
天地根元造りです、まっくらで見えませんが
posted by 浜参宮観察隊 at 07:40| Comment(0) | 二見の話題> 素描/夏・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

八朔参宮@外宮さん

8月1日の夕刻、
IMG_0634.jpg
着飾って浴衣姿で外宮さんへ
八朔参宮です、ゆかたで千人お参り
IMG_0613.jpg
この催しもだんだん市民に
定着して20年となりました
IMG_0606.jpg
伊勢の夏の風物詩です
posted by 浜参宮観察隊 at 06:34| Comment(0) | 伊勢の話題> 伊勢神宮点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

葉月朔日

五十鈴川の御手洗場
IMG_0552.jpg
8月1日も土用のお水汲み同様
五十鈴川でお水を汲んで
神棚にあげ、無病息災を祈ります
IMG_0558.jpg
真夏の朝の朔日参り

赤福本店、小旗を発見!
IMG_0538.jpg
朔日餅の元祖?!八朔粟餅です
IMG_0529.jpg
粒を残してぷちぷち粟餅と
黒糖風味の餡、素朴な味わい
posted by 浜参宮観察隊 at 23:50| Comment(0) | 伊勢の話題> ついたちといえば… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

金剛證寺の蓮池

夕刻だったので、もう閉じかけてましたが
IMG_0235.jpg
朝熊岳の金剛證寺、大賀ハスの池です
IMG_0242.jpg
連間(つれま)の池と連珠(れんじゅ)

池の中央に架かる連珠橋を境に
此岸(迷いの世界)と彼岸(悟りの世界)が
表されているようで
古くは浦田織部 藤原原長次が願主となって、
寛文12年(1672)に創建されたと伝わっています

池は弘法大師が堀ったものだとか
posted by 浜参宮観察隊 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢の話題> 伊勢歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

烏帽子岩のところ

数日前の、暑い日の
IMG_0221.jpg
烏帽子岩んところ@五十鈴川
今日もこんな感じだろうか。。。
清流は内宮神域を経て、
おはらい町、そして二見の海へ
posted by 浜参宮観察隊 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢の話題> 伊勢歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

夏休みの参拝

つい最近の、内宮さん
IMG_9638.jpg
この時期、御池がいいです
IMG_9680.jpg
コウホネが黄色い花を一輪一輪
IMG_9679.jpg
咲かせています
posted by 浜参宮観察隊 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢の話題> 伊勢神宮点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

神前岬の潜島(くぐりしま)

旧暦6月1日に近い日、注連縄をかける潜島
IMG_0152.jpg
昨日がその日だったので、
大潮干潮時間を狙って行ってみました

岩場ゴロゴロの神前海岸を歩いて
IMG_0157.jpg
神前岬の崖下にある海食洞門が潜島
島ではありませんが、干潮時のみ
潜ることができるので潜島
IMG_0179.jpg
潜った先には飛島が見えます

松下の人が供えた茅の輪も
IMG_0175.jpg

IMG_0147.jpg
この海岸では明治の頃まで贄海神事と呼ばれる
神饌を採る神事がありました
それが旧暦6月15日
その道普請として行っていた潜島の注連縄張りが
今でも受け継がれています
IMG_0169.jpg
注連縄は浜で手づくり
posted by 浜参宮観察隊 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/夏・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする