2018年01月23日

大寒雪景色

1W5A4379.jpg
降りましたね、びっくり雪景色
たまたま内宮周辺でしたので、
はしゃいでお散歩
1W5A4382.jpg

みなさん早めの帰宅でしょね
1W5A4396.jpg
posted by 浜参宮観察隊 at 07:51| Comment(0) | 伊勢の話題> おぉ〜、な小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

二見浦から富士の山

今日は見えましたよ、富士山が
1W5A3481.jpg
近寄ってみると、岩間に真っ白の頂
伊勢湾を隔てた距離はおよそ200キロ
1W5A3484.jpg
富士山見えるとはしゃいでしまう
しかも対岸にはいろんな山の眺望が
1W5A3503.jpg
楽しめました、澄んだ空気の冬の日
1W5A3505.jpg
山裾はこんだけ寒かった
posted by 浜参宮観察隊 at 04:08| Comment(0) | 二見の話題> 素描/冬・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

水仙ちらほら

21W5A2720.jpg
咲き出しました、冬の寒空に
21W5A2695.jpg
@音無山から、対岸の雪山がくっきりと
posted by 浜参宮観察隊 at 08:48| Comment(0) | 二見の話題> 素描/冬・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

夫婦岩と冬の月

1W5A2635.jpg
秋から冬にかけて、月は夫婦岩の
2つの岩の間から昇ります
満月は1月2日、昨日3日の月です
(橋よりだいぶ左で見てました)
1W5A2685.jpg
波はすこぶる荒れ模様・・・
posted by 浜参宮観察隊 at 08:05| Comment(0) | 二見の話題> 素描/冬・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

初詣@伊勢&二見

年越しから氏神さんへ、お正月の伊勢
1W5A2282.jpg
大晦日は外宮さん、大篝火で暖をとり
無病息災願って餅を食べ、年越し参り
1W5A2241.jpg
柄をつけたマイ網持っての参拝です
網でなくフライパンの人もいましたし
1W5A2262.jpg
土手際でじっくり遠火がオススメ
砂糖醤油と海苔も装備で相方ナイス

元旦は遠征したので2日にご近所へ
1W5A2593.jpg
新しい榊が巻かれた松下社です
大晦日の日に境内14箇所にある榊の束に、
山で取ってきた新しい枝をぐるぐる
1W5A2594.jpg
去年の注連縄を置いてきました

そして氏神さん、稲生神社へ
1W5A2610.jpg
池もあって広い境内、ご祭神は
宇迦之御魂神 (うかのみたまのかみ)
大山祇神 (おおやまづみのかみ)、應神天皇
1W5A2604.jpg
山の中腹、東山稲荷にて願うは家業繁盛
1W5A2599.jpg
三津のどんど火、注連縄のお焚き上げは
15日との張り紙です

夜、パーク&バスライドが解除されてから
宇治方面へ、猿田彦さん
1W5A2615.jpg
おはらい町ではほのかに湯気立ち上り、
焼き貝、串焼き、名物餅とにぎやかな声
1W5A2619.jpg
誘惑に負けんと内宮さんへ
宇治橋渡るときには月が東に煌々と
1W5A2629.jpg
平成30年、帰ったら御守り御札を一新やな
posted by 浜参宮観察隊 at 05:49| Comment(0) | 伊勢の話題> 伊勢歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

初日の出・元旦

1W5A2372.jpg
新年初日の出、歓声とともに
見えてるのは佐波瑠と桃頭島
2つの島の間にご来光@尾鷲

2017年12月31日

五十鈴つながり@天川村

天川村、続きです
21W5A0228sm.jpg
こちら天河大辨財天社、別名天河神社ともいい
日本三大弁財天の筆頭・大峯本宮とされる神社で
芸能の神様としても有名です
21W5A0244sm.jpg
能楽発達史上の貴重な資料が保存され
芸能の女神が鳴らした神代鈴と同じものが、
天河神社のご神宝、五十鈴と伝えられています
21W5A0240sm.jpg
拝殿にて祝詞のあと般若心経がはじまりました

弘法大師が高野山を開く前にここを拠点に
琵琶山妙音院と名付けて、大峯山で修業し
神仏習合の聖地としたといわれています

2017年12月27日

禊ぎつながり@天川村

12月はじめの頃、お隣、奈良県天川村へ
21W5A0090sm.jpg
めっさ積もってました、オドロキの雪景色
ま、標高820メートルですからね……
21W5A0038sm.jpg
こちらの龍泉寺、今から千三百年昔、
大峯山の開祖・役行者によって草創された名刹
全国修験道の根本道場として信者、登山者が訪れる場所
21W5A0190sm.jpg
竜の口より湧き出る清水をたたえた
大峯山中第一の水行場です
そそ、禊ぎつながりです♪

境内の八大龍王堂、立派っ
21W5A0024sm.jpg
毎年10月が大祭だそう
次回はぜひとも紅葉に
21W5A0042sm.jpg
雪は雪で風情あって
ええですが。。。

2017年12月24日

年末だいどこ市

221W5A1428.jpg
間に合いました、もうお餅はなかったけど…
第4日曜、恒例の河崎だいどこ市
年末のお買い物でにぎわった模様
221W5A1433.jpg
注連縄、ここでも人気です
221W5A1434.jpg
これまで各家庭をまわってくれてた
注連縄屋さん(?名前、フメイ)が
最近はまわってこないとかで
221W5A1444.jpg
河崎はやっぱご商売のうちが
多いからか千客万来の願いが
221W5A1438.jpg
気分はすっかり年の瀬
でも今日はクリスマス
221W5A1439.jpg
posted by 浜参宮観察隊 at 23:54| Comment(0) | 伊勢の話題> 伊勢歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

注連縄づくり

チーム蘇民将来!
11W5A1235.jpg
松下の注連縄づくりもピークです
11W5A1228.jpg
松下社では12月16日に頒布始祭を行い
すでに民話の駅蘇民には注連縄並んどります
11W5A1233.jpg
伊勢では正月の注連縄飾りを
一年中玄関に飾っておきますが
これは蘇民将来の伝説によるもの
その昔、旅の途中の牛頭天皇を
手厚くもてなした蘇民にあやかり
その子孫の家ですよと、示してます
11W5A1222.jpg
悪いことがおきませんようにとの
おまじないです
posted by 浜参宮観察隊 at 06:40| Comment(0) | 二見の話題> 素描/冬・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする