2018年06月02日

水無月朔日参り

晴れました、雨上がりの内宮神苑
21W5A3849.jpg
6月は月次祭、三節祭の一つです
21W5A3832.jpg
久し振りに神馬牽参
21W5A3852.jpg
衛士さんは衣替え
清々しい朝です
posted by 浜参宮観察隊 at 08:54| Comment(0) | 伊勢の話題> ついたちといえば… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

皐月朔日

連休でも平日、火曜の朝の朔日参り
1W5A2781.jpg
今月は外宮さん、豊受大神宮です

1W5A2790.jpg
北御門への参道から見えるのは御饌殿
外宮のみにあり神饌をととのえる殿舎です

今月から、お参りが
1W5A2779.jpg
夜7時までになりました、サマータイム
posted by 浜参宮観察隊 at 23:04| Comment(0) | 伊勢の話題> ついたちといえば… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

瀧原宮の朔日参り

1W5A0764.jpg
ここはいつも榊が大きくて立派
朔日夕刻、お参りは瀧原宮でした
1W5A0759.jpg
春休みの日曜だけど5時まわってたので
静かで厳かな参道(今参拝は6時まで)
1W5A0756.jpg
手を洗うのは清らかな頓登川
1W5A0772.jpg
瀧原宮は内宮別宮で、
祭神は天照大御神御魂
4つあるお社は瀧原竝宮と
瀧原宮所管社の若宮神社・長由介神社
1W5A0774.jpg
参道入口に桜がハラハラ
posted by 浜参宮観察隊 at 05:30| Comment(0) | 伊勢の話題> ついたちといえば… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

弥生朔日

1W5A7332.jpg
神苑内でほころぶ梅のつぼみ
3月の朔日参りはお昼前に内宮さんへ
1W5A7315.jpg
緑が春の気配です
1W5A7327.jpg

posted by 浜参宮観察隊 at 23:40| Comment(0) | 伊勢の話題> ついたちといえば… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

如月朔日

1W5A5629.jpg
二月のはじまり、静かな朝です
凍ってなくてヨカッタ・・・内宮さん
1W5A5638.jpg
去年の御札と御守り預けて火除橋渡ります
神域内、手水も賽銭箱も正月バージョンでした
今月は建国記念祭にとしごいの祭り、祈年祭
1W5A5649.jpg
帰り際、宇治橋の西詰北側(入口の方)二本目の擬宝珠(葱花型金物)
橋の安全を祈って饗土橋姫神社の萬度麻が収められてますけど
1W5A5655.jpg
ひえー、こんなに色違ってる、、、ここまで?ビックリだわ
銅製の擬宝珠に刻まれるのは
天照皇大神宮 御裳濯川御橋 元和五己末 三月
元和五己末は1619年で400年前
宇治橋は新しく掛け替えますが(前回は平成21年)
擬宝珠は同じものそのまま使ってます
掛け替えのため、宇治橋を解体するときには
橋の神様を一時移す萬度麻奉下式が行われます

立春大福、朔日餅のはじまり(1月ないからね)
1W5A5664.jpg
きな粉派なのではずせません、包装紙も好き(撮るの忘れた)
厳しい寒さで、今年の朝熊小菜、うまいでしょね
1W5A5660.jpg
こちら、すし久さんの朔日朝粥です
posted by 浜参宮観察隊 at 03:25| Comment(0) | 伊勢の話題> ついたちといえば… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

師走朔日参り

21W5A9676.jpg
そこかしこの紅葉もそろそろ終盤
師走がはじまりました、朔日参り
21W5A9684.jpg
冬至が近付いてます
五十鈴川にかかる宇治橋鳥居前で
日の出を待つ人わんさかいました

饗土橋姫神社には一足先に太陽の光りが
21W5A9729.jpg
宇治橋鎮守神、橋を守る神さまです
宇治橋の鳥居の真正面から
朝日が昇るのを見れるのは
21W5A9751.jpg
朔日の日で時間にして7時30分頃

最高によい天気、雪餅も間に合いました
21W5A9758.jpg
posted by 浜参宮観察隊 at 03:33| Comment(0) | 伊勢の話題> ついたちといえば… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

霜月朔日参り

2IMG_9916.jpg
11月です、ずいぶんと朝は冷える
すったもんだでちょい遅めの参拝
2IMG_9923.jpg
五十鈴川、手前もみじの枝注目
何かひかかってるし枯れてる
ここまで水きとったんですね

神馬はお参り終えての参進でした
2IMG_9929.jpg
1の付く日の神馬牽参
神楽殿を過ぎて御厩へ

川はすっかり浄化され
2IMG_9951.jpg
清冽な流れで橋を抜け

のぼりを発見!しかし
2IMG_9953.jpg
すでに化粧箱だけでした、えびす餅
そりゃそうだよな…
posted by 浜参宮観察隊 at 23:55| Comment(0) | 伊勢の話題> ついたちといえば… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

神無月朔日参り

いよいよ2桁突入、10月神無月、朔日の朝
そんでもって栗です、人気の栗餅!しかも日曜でした
2IMG_7523.jpg
この位置でした、最後尾、浦田橋に近いですよ
赤福朔日餅の行列は本店から新橋、五十鈴川右岸を
ずずずっと伸びて、さて何人並んでるんでしょ
2IMG_7525.jpg
すし久のお粥さんも、お店の裏側ぐるりです

朝から興奮しますね、朔日の行列、しかし肌寒い
2IMG_7530.jpg

で、店内お召し上がりも新橋の
真ん中あたりだったので食べるの止めて
気を取り直して参拝に
2IMG_7550.jpg
10月は新穀感謝の神嘗祭
2IMG_7560.jpg
衣替えもあるし、観月会に1日は御酒殿祭も
2IMG_7557.jpg
神様のお酒、麗しく出来上がりますように
 *・*・*
で、前日30日に整理券入手の母から
2IMG_7569.jpg
ぶじに受け取り、贅沢栗餡栗づくしの栗餅
350番台で6時過ぎだったそうですよ(4時45分開店)
posted by 浜参宮観察隊 at 23:47| Comment(0) | 伊勢の話題> ついたちといえば… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

長月朔日

やっぱ9月は9月、一気に涼しい
出るとき、半袖一枚に焦りました
IMG_5280.jpg
長月朔日、お参りの朝
IMG_5325.jpg
夜がだんだん長くなる「夜長月」
雨が多く降るため「長雨月」
稲刈月、稲熟月、穂長月など
実りの季節、秋です
9月2日は神宮神田で抜穂祭
五十鈴川の水を引きいれた水田で
神々にお供えする稲が育てられています
抜穂祭では実った稲を忌鎌で刈り取り、
稲穂だけを1本ずつ抜き取ります
IMG_5330.jpg
稲魂の御稲御倉です
刈り取った稲を乾燥させて納めます

*・*・*

今月の朔日餅はおはぎの、萩の餅
IMG_5273.jpg
収穫を祝ったお餅、粒餡の粒餅
包み紙は秋の七草です
IMG_5339.jpg
posted by 浜参宮観察隊 at 23:57| Comment(0) | 伊勢の話題> ついたちといえば… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

葉月朔日

五十鈴川の御手洗場
IMG_0552.jpg
8月1日も土用のお水汲み同様
五十鈴川でお水を汲んで
神棚にあげ、無病息災を祈ります
IMG_0558.jpg
真夏の朝の朔日参り

赤福本店、小旗を発見!
IMG_0538.jpg
朔日餅の元祖?!八朔粟餅です
IMG_0529.jpg
粒を残してぷちぷち粟餅と
黒糖風味の餡、素朴な味わい
posted by 浜参宮観察隊 at 23:50| Comment(0) | 伊勢の話題> ついたちといえば… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする