2015年09月25日

秋の神楽祭

24日、内宮さんへやっと神楽祭
IMG_5481 copy.jpg
雨のため参集殿でした
舞女4人の迦陵頻(かりょうびん)
極楽浄土に住むという「迦陵頻迦」がモデル
奈良時代に伝わったものだとか
IMG_5529 copy.jpg
打ち鳴らす銅拍子は鳴き声を表し
鳥の羽を背負って緩やかに舞います

続いて
IMG_5532 copy.jpg
これで「ばいろ」です
IMG_5545 copy.jpg
陪臚はインドの僧とベトナムの僧により
日本に伝えられたもの
IMG_5575 copy.jpg
装束は昔の武官の制服で
舞は勇壮活発で華やか
IMG_5610 copy.jpg
ちょっと珍しい
鉾を持ち楯で防ぐ様です
IMG_5600 copy.jpg
posted by 浜参宮観察隊 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢の話題> 伊勢神宮点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

雨上がりの内宮

1IMG_4774.jpg
お参りが19時までなので寄りました

五十鈴川、だいぶと水量あって
御手洗のとこは降りてけませんでした

滝祭から風日祈宮橋へ
1IMG_4789.jpg

1IMG_4797.jpg

もう色づきはじめてる。。。
1IMG_4778.jpg
夏も終わりっす
あっ、9月からは18時まで、です

posted by 浜参宮観察隊 at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢の話題> 伊勢神宮点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

伊雑宮の御田植式

6月24日、伊雑宮に奉納するお米の御田植式
1IMG_9003.jpg
香取神宮・住吉大社とあわせ日本三大御田植祭です

1IMG_9015.jpg
菅笠に襦袢、紺の股引に手甲を着けた青年
菅笠をかぶり白装束、緋色の襷をかけた早乙女
苗場を三周半する苗取りの所作で開始

そして勇壮な竹の奪い合い
1IMG_9077.jpg
奪った竹は船霊に祀り、大漁祈願などのお守りに

祭りの由来はその年の豊作を祈ったり
豊作か凶作を占ったのが始まりだとされ
起源は平安時代の末ごろと伝承されていますが
南北朝時代の建武2年(1335)に行われた祭が
記録上では最も古いよう
1IMG_9089.jpg
梅雨の晴れ間、快晴の空
1IMG_9113.jpg
のどかな田楽に合わせて
posted by 浜参宮観察隊 at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢の話題> 伊勢神宮点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

月次祭

1IMG_8562.jpg
16日正午の外宮、ご正宮
三節祭の一つ、月次祭です
1IMG_8571.jpg
125社全てで行われる大切なお祭り
しかも!参拝時間めっちゃわかりやすい
1IMG_8569.jpg
まがたま池へ、ぜひ
posted by 浜参宮観察隊 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢の話題> 伊勢神宮点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

七里の渡し・鳥居竣工式

1IMG_7939.jpg
桑名です、引き続き鳥居ネタ
こちらは6月7日の竣工式の日
七里の渡しです
1IMG_7848.jpg
ぬぬぬ、迦陵頻じゃないの!

七里の渡し場跡にある鳥居は、
東海道の伊勢国・東の玄関口にあたり
伊勢国一の鳥居と呼ばれているもの

七里の渡し場に初めて鳥居が建てられたのは、
天明年間(1781〜1789年)といわれております

お木曳きは5月31日に盛大に行われました

で、めでたく鳥居が新しくなって式典の様子など…
1IMG_7885.jpg
桑名宗社の神職さんにより
1IMG_7894.jpg
修祓、祝詞奏上、鳥居のお祓い
竣工を祝って、舞楽
1IMG_7896.jpg
お供えの所に見えてるお札3体は
桑名宗社と内宮・外宮の
天照大御神と豊受大神宮

いよいよくぐり始め〜
1IMG_7913.jpg
樹齢約300年の御用材、
また新しい20年のはじまり
1IMG_7927.jpg
おおおーっ!
1IMG_7949.jpg
ぬわんとっ
小川町のみなさん!!
この柱となった御用材、小川町が50年ほど前に
棟持柱として運んだんですよね、外宮さんへ…
1IMG_7967.jpg
バス一台貸し切って総勢48人で七里の渡しに

ちなみに白い幟も当時のものだそうです
公民館から出てきたんだそうで
posted by 浜参宮観察隊 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢の話題> 伊勢神宮点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関宿の鳥居・お木曳き

宇治橋の鳥居が昨年10月、新しくなり
その鳥居は、関宿東の追分と七里の渡しへ
5月30日と31日、それぞれにお木曳きがありました
1IMG_7366.jpg
こちら関宿、出発点は西の追分
奉曳車は・・・
1IMG_7367.jpg
合計3台?!(軽トラ含む)
柱二本は8.5メートル、
笠木は9.5、貫は5.5メートル
宇治橋東詰、いわゆる内側から
譲り受けた古材です

青空カンカン、いざ、出発ー
1IMG_7405.jpg
1.8キロの道のりです
寄せ木のワンタ
1IMG_7369.jpg
町並みステキな関宿
江戸の風情が残ります
1IMG_7475.jpg
婦人会の踊りも華やか
しかし、狭っ、牛谷坂的な雰囲気でしょか
1IMG_7622.jpg
音頭取りの奉曳唄に
続けて「ヨーサジャ」「エンヤサジャ」
関宿は東海道五十三次の47番目の宿場
1IMG_7564.jpg
こちら鈴鹿馬子唄
♪ 坂は照る照る鈴鹿は曇る
    あいの土山雨が降る
1IMG_7642.jpg
正午すぎ、奉曳車は順々に東追分に到着
用材を載せた3台の車が勢ぞろい
1IMG_7646.jpg
奉曳車2台は地元産のヒノキで造ったそう

そして。。。
前回から関の鳥居は神戸の生田へ
阪神大震災で被災した生田神社で
また鳥居として使われるんです
1IMG_7706.jpg
奉祝のお神楽に歓声が
1IMG_7691.jpg
お伊勢さんの古材、大切に受け継がれています

20年 内宮棟持柱+20年 宇治橋鳥居+20年 関東追分の鳥居
posted by 浜参宮観察隊 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢の話題> 伊勢神宮点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

まがたま池

せんぐう館へ行った日のこと
1IMG_7744.jpg
花の時期、東屋まで歩けます!
この前の土曜夕刻、まだだいぶ明るい
1IMG_7751.jpg
今は7時までお参りできる!!
posted by 浜参宮観察隊 at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢の話題> 伊勢神宮点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

風日祈祭

5月に台風なんてちょっとびっくり
1IMG_6273.jpg
5月14日は晴れの風日祈祭でした
風雨の災害なく、農作物が麗しく育つよう
適度な雨に適度な風をお祈りします

御幣帛のほか、菅で編んだ御蓑と御笠をお供え
1IMG_6408.jpg
外宮・内宮のご正宮、風日祈宮
そして125社全てで行われるお祭りです
posted by 浜参宮観察隊 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢の話題> 伊勢神宮点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

神宮神田の御田植初

1IMG_5982.jpg
この前の土曜は楠部にて
古式ゆかしく神田御田植初(おたうえはじめ)

神宮の祭りにお供えする
御料米の早苗を植えました

大土御祖(おおつちみおや)神社で田舞
1IMG_5913.jpg
ハエーヤハエ
posted by 浜参宮観察隊 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢の話題> 伊勢神宮点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

桜前線@神宮編

1DSC_7688.jpg
遡って3月30日の内宮さん
宇治橋鳥居んところ
1DSC_7716.jpg
こちらは参集殿横のお庭
きっともう満開かしら…
1DSC_7719.jpg
カイドウサクラもはじけるように

移動しまして
1DSC_7786.jpg
神宮美術館の庭園も桜が見頃
1DSC_7789.jpg
徴古館(休館中)横で散策の人、ちらほら
posted by 浜参宮観察隊 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢の話題> 伊勢神宮点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする