2011年10月05日

雨の御塩殿祭

10月は神嘗祭

一年で一番大切な
お祭りに向けて
準備が進みます

二見小学校、3年生の
みなが見学に来たのは
misio1.jpg
緑濃い境内の御塩殿祭

お祓いや
神様のお供えに必要な御塩

misio2.jpg
今日から5日間、
堅塩を焼き固め、あわせて
一般塩業の繁栄を祈ります

全国から塩関係者が集まる
とてもマニアックな参拝です

misio3.jpg
雨のそぼ降る御塩殿で
喜多井さんの作業がはじまりました

posted by 浜参宮観察隊 at 12:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/秋・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

稲のこと

神宮神田では台風の去った9月5日に
抜穂祭が行われました
jinguta.jpg
*・*・*・*・*・*・*
そして、これはご近所の田んぼ
tafune1.jpg
なんで、舟が置いてあるのかなと、
ずっと不思議に思ってたのですが、
こうゆうこと!

コンバインが使えぬ水田で
手で刈り取った稲穂を
ぷかぷか浮かせた舟に
乗せて作業するんです

田舟(たぶね)というそうです
tafune2.jpg
不耕起栽培が普通だった頃は
あちこちに、この田舟があったそう

こんなんつことんの、もうウチぐらいで
恥ずかしいわいのぉ、と、じっさま

冬の間耕さず常に水を張った状態にしてるので
土の中の生物が活発になり除草剤や肥料は不要
肥沃な土になって、耕さなくても土が柔らかい!

じっさまの米、うまそ
*・*・*・*・*・*・*
ところ変わって、三重の南部
矢ノ川峠を越えた熊野の地
omata1.jpg
底まで透き通る清流・大又川

豪雨から一週間
台風被害にも負けず
農家のみなさんがんばってます
omata2.jpg

でも、どうすることもできない
稔りの秋が至る所にあるんです
omata3.jpg
右にある川から
水も土砂もあふれて
稲穂たわわな田んぼを襲いました


●熊野市災害ボランティアセンター
http://www.k-shakyo.com/

●御浜町災害ボランティアセンター
http://www.mihama-fukushi.com/           

●紀宝町災害ボランティアセンター
http://kiho-shakyo.or.jp/f_top.html      
posted by 浜参宮観察隊 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/秋・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

注連縄の願い

5日夕刻の夫婦岩
sor2.jpg
台風ではずれた注連縄

しっかり男岩、女岩を
つないでおりました

年3回の注連縄張神事が
5日でした

道も鉄道も人々も
早く早くつながりますよう
sora3.jpg

祈るばかり
posted by 浜参宮観察隊 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/秋・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

三津の田んぼにて

このところ
香ばしい外の匂い

雨が降るとなお一層

もう稲刈りです
ine1.jpg


実りの秋
ine2.jpg
黄金色の景色です
posted by 浜参宮観察隊 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/秋・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

今日は月の日

五十鈴川向こうに
落ちる夕日

tukif1.jpg

そして、昇る月
tukif2.jpg

夫婦岩の上に満月
tukif3.jpg

撮る人、いっぱい
tukif4.jpg

海岸堤防では
カランコロンと
下駄の音
tukifu5.jpg
いいねぇ
posted by 浜参宮観察隊 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/秋・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

今年最後のしめ打ち

uti.jpg
江の猿田彦石前に
自転車で集合〜

夫婦岩の大注連縄を
氏子たちで奉製する
しめ打ちの日です
uti2.jpg

縄の架け替えにあわせて
年3回 3・7・11月
uti3.jpg

藁がよりやすいよう
柔らかくたたきます
uti4.jpg

大注連縄の一本の長さは
35メートル それが5本
加えて11月は
お正月用もあり ほか4本
uti6.jpg
コツがわかるまでは
なかなか難しいんです
3本の縄を特殊な道具で
太い一本に

長老の出番です
uti5.jpg

さてこちらは・・・
uti7.jpg
アシ部隊
たった一人ですが。。。
uti8.jpg
アシはできた縄につける「垂れ」

手際よくしゃっしゃっと
作りあげていきます

こちらは・・・
uti9.jpg
ヒゲ切りで美しい注連縄に

*・*・*・*・*・*

江に伝わるしめ打ち道具

その1 なこうど
uti10.jpg
3つの縄をあわせます
仲介役、とは気の利いた名前

その2 うま
uti11.jpg
これがよくできてまして
縄を載せる台部分
右と左で高さが違いますでしょ
ウインチでまわしたくるくるする太い縄が
はみ出てかないように、向かって右は高め
左は台から下ろすとき、つっかえないよう低め

特注、ですな

その3 つちのこ
uti12.jpg
めちゃ、たくさん
使いこんでます

アシを付けて
uti15.jpg
完成です!
posted by 浜参宮観察隊 at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/秋・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

秋のあさり漁

文化の日の9時すぎ
kai1.jpg
江の「日の出橋」通過
すると
五十鈴川河口に人だかり

船溜めから見学すると。。。
kai2.jpg
あさり漁!

腰に縛った浮き輪にはあさりのザル
みなさん海底でなにやらガサガサ

貝漁の道具「まきかご」です
kai3.jpg
これで砂を起こし海水で砂を抜いて
貝のみを貯めて引きあげる

この繰り返し

水ん中だし
結構、力いります

kai4.jpg

9月から12月ぐらい
引き潮を狙っての
“貝掘り”です
posted by 浜参宮観察隊 at 15:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/秋・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

秋の夜の二見浦

大歓迎!
mise.jpg

修学旅行 秋の部です

旅館街でははしゃぐ声

mise2.jpg

そんなのどかな光景とうってかわって、
星は出てるしと立ち寄ってみた夫婦岩前

tuki.jpg

嵐です・・・

ぐんと冷え込みが激しくなった
火曜の夜の出来事 月齢17.8
posted by 浜参宮観察隊 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/秋・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

ふたみ手づくりマルシェ 秋

maru1.jpg
海へとつながる狭い路地

さて、本日はこの先で
maru2.jpg
ふたみ手づくりマルシェです

名勝二見浦のロケーション

松林と海岸と木造旅館
のんびりと、よい雰囲気です

雑貨やアクセサリー、飾り物
オリジナルの手づくりなものが
いっぱいで、欲しいモノづくし
maru4.jpg

貝めしなどのおいしそーな食べ物も!
表参道の旅館街はいい匂い♪
午後に到着で売り切れ続出。。。でした
今度は朝から参加せねば

maru3.jpg
ゆる〜い空気の流れる
二見のお買い物広場です
posted by 浜参宮観察隊 at 08:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/秋・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

神嘗祭 堅田巡行

125社すべてで行う神嘗祭
本日、二見のお社へ
siokan1.jpg
手水用の桶と柄杓
御塩殿神社です

加努弥神社と二見地区を
まわるのが堅田巡行

shiokan2.jpg
塩翁の喜多井さんと西の福井さん
福井さんは御塩浜の守をしてくれてます

shiokan3.jpg
神職さんご到着!
てきぱきと準備に入ります
shiokan4.jpg
御扉を開け、神饌が並びました

小さなお社も全部まわって
繰り返しお祭りする大切さ
shiokan5.jpg

次は、堅田神社へと向かいます
siokan6.jpg

200段以上の石段を登る
神前神社も本日・・・

神職さん、大変です

posted by 浜参宮観察隊 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/秋・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする