2018年06月18日

朝、夫婦岩へ

4時30分、夫婦岩の海に到着
21W5A4688.jpg
すでに大勢の人々
日曜ですしね、見物人どしどし
雲の合間に顔出しましたよ、太陽
21W5A4741.jpg
もうすぐ夏至、前後1ヵ月は
岩の真ん中から日が昇ります
夫婦岩は海中鎮まる興玉神石の鳥居
21W5A4765.jpg
不安定な梅雨の晴れ間、ほんの一瞬でした
posted by 浜参宮観察隊 at 05:54| Comment(0) | 二見の話題> 素描/夏・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

二見しょうぶロマンの森

先週の雨上がり夕刻、
二見しょうぶロマンの森、見頃でした
1W5A4338.jpg
松下社・民話の駅の裏手、
緑の山裾に約4万株100品種以上の花菖蒲
1W5A4326.jpg
遊歩道沿いには紫陽花
1W5A4339.jpg
色とりどりで鮮やかに
aji.jpg
最近、上の道走ってしまうので
ちと遠ざかってましたわ、この通り道
1W5A4309.jpg
どうぞ、初夏の散策、二見へお越しくださいな
posted by 浜参宮観察隊 at 06:34| Comment(0) | 二見の話題> 素描/夏・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

真夏の御塩焼き

先週の出来事
御塩殿神社境内、海側の御塩焼所にて
鹹水から荒塩にする作業でした
DSCN3715.jpg
御塩浜で採取した鹹水を
御塩焼所のかまどでグツグツ、
荒塩に仕上げること繰り返して一昼夜

建物は地面から茅葺きの屋根が立つ
天地根元造りです、まっくらで見えませんが
posted by 浜参宮観察隊 at 07:40| Comment(0) | 二見の話題> 素描/夏・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

神前岬の潜島(くぐりしま)

旧暦6月1日に近い日、注連縄をかける潜島
IMG_0152.jpg
昨日がその日だったので、
大潮干潮時間を狙って行ってみました

岩場ゴロゴロの神前海岸を歩いて
IMG_0157.jpg
神前岬の崖下にある海食洞門が潜島
島ではありませんが、干潮時のみ
潜ることができるので潜島
IMG_0179.jpg
潜った先には飛島が見えます

松下の人が供えた茅の輪も
IMG_0175.jpg

IMG_0147.jpg
この海岸では明治の頃まで贄海神事と呼ばれる
神饌を採る神事がありました
それが旧暦6月15日
その道普請として行っていた潜島の注連縄張りが
今でも受け継がれています
IMG_0169.jpg
注連縄は浜で手づくり
posted by 浜参宮観察隊 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/夏・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

二見の梅雨明け

これが二見の梅雨明け合図
IMG_9691.jpg
御塩浜で鹹水、出来てきました

伊勢神宮では五十鈴川河口の浜で
昔と変わらぬ方法で御塩がつくられています
posted by 浜参宮観察隊 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/夏・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

はまぼう

そよそよ揺れる黄色の花びら
IMG_9259.jpg
興玉さんでもらってきた苗木が
ずいぶん大きく育ちました

無事カエル御守とはまぼうのお話は
こちらから ↓
http://hamasanguu.seesaa.net/article/22805236.html

アオイ科の落葉小高木、さわやかな夏の花です
posted by 浜参宮観察隊 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/夏・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

しめなわ曳

IMG_8921.jpg
にぎやかな7月14日の夜
夫婦岩に掛かる大注連縄を
奉曳車に載せて二見興玉神社へ奉納
IMG_8936.jpg
木遣り唄、二見太鼓などを披露し
「エンヤ−」で旅館街を練り歩きます

奉曳車には大注連縄は5本
賓日館まえからは一気にエンヤ曳きです
IMG_9011.jpg
はやっっっ、駆け抜けました
IMG_8993.jpg
本格的に夏のはじまり
IMG_9058.jpg
ちかっっっ、海の奉祝花火
posted by 浜参宮観察隊 at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/夏・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

蘇民・大賀ハス

見頃ですよ、大賀ハス
IMG_8243.jpg
民話の駅・蘇民の裏です

池はだいぶと拡張されてて、
雅な光景が広がっています
IMG_8277.jpg
約2000年前の古代ハスを復活させたもの

1つのつぼみの開花は4日間だそう
1日目は完全には開ききらず
丸みを帯びた姿のまま静かに閉じ
以後、日に日に開き方が大きくなり
4日目の午後に花弁が落ちるとのこと

隣の池には睡蓮も
IMG_8264.jpg
posted by 浜参宮観察隊 at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/夏・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二見浦海水浴場

明治15年、日本で初めて海水浴発祥の地として
公認された由緒あるビーチ、二見浦海水浴場
IMG_8278.jpg
白砂青松の海岸で、渚100選にも選ばれています

安全祈願の神事を行う海開き、
先週の土曜でした

泳げますよ、ナッツなつ〜
IMG_8296.jpg
posted by 浜参宮観察隊 at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/夏・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

ツバメの巣立ち、間近

すでに第1陣が30羽ほど巣立っています
IMG_8309.jpg
かわいいっしょ、だいぶ育ってる
間もなく、第2陣のその時が

店の中に巣は5、6個?もっと?@五十鈴勢語庵
ツバメが巣をつくるのは、縁起のよいこと

火事になりにくい、子宝に恵まれる、
お店が繁盛するなどなどの言い伝え
IMG_8315.jpg
今回は、ランプの上にまで
巣をつくったんだと、暑くないかしら

20日余りで全員を平等に育てる
ツバメの餌やりテクニック
子育てから巣立ちまでを見せてくれます
posted by 浜参宮観察隊 at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 素描/夏・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする