2008年02月06日

2月6日赤福再び…

2月6日

待ちに待った赤福餅

その当日の午前5時
開店です

買いにきた人たちの列は
新橋越えて本店の反対側まで

開店前の4時ごろに100人ほど
5時の時点で400人が
並んでます

昨日の朝9時から並んでる人も

みんな待ちわびて

6時15分
ここまできました…

店から漏れる声が賑やかで
なんだかうれしくなってきます

店内は賑やかです

赤福浜田社長も
店内でご案内

社長もご案内

ひさしぶりの
この包装紙

久しぶりっ!

大の20個入りは
すでに売り切れてました

売り切れですか

しばらくは
本店、宇治橋前と五十鈴川店の
3店舗で営業のようです

伊勢の赤福です

にぎわうでしょうね 日中も
posted by 浜参宮観察隊 at 11:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 伊勢の話題> おぉ〜、な小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが…
地元民の鑑ですねぇ。
友人Kちゃんも買いにいったらしですが。

WEBニュースで、開店と同時に、「おめでとう」「がんばれ!」という声も、という記事を見て、嬉しくなりました。
Posted by とれ at 2008年02月06日 12:33
6日当日は地元、絶対来たい人が来て混む。
連休は当然、混む。

木曜金曜が狙い目?
Posted by 元伊勢市民 at 2008年02月06日 17:56
当分の間は、混んでて買えそうにないなぁ・・・。
御福餅もあるでぇ〜!
Posted by 五十鈴川温泉男 at 2008年02月06日 22:19
今日、昼過ぎに行ってきました。
あいかわらず橋の端まで並んでました。

本店に行く前に駐車場のほうへ行ったのですが、
今ある分だけで閉店して後は本店に集中させる
とのことであわてて本店に向かいました。

買っていく単位が半端じゃないので
(昨日は108個買った方がみえたとか)
お店の人も「並んで頂いてもないかもしれません」
「店内で召し上がっていただくのはすぐです」

朔日餅で慣れているモノとしては
裏技を使わせてもらうことにしました。

しかーし!地元&朔日慣れの逆効果!
赤福って持ち帰れるお皿じゃなかったんですね。
そういえば丸いお皿でしたよ。
私と娘の分はここで食べるとしてダンナは?
(赤福買うとメール済み)

ふと横のおばちゃんをみると
小さいプラスチックの箱にお餅を入れている。

「お店の人に言えばもらえるよ。」
ありがたい情報を頂いて、無事テイクアウトしました。
Posted by 元伊勢市民 at 2008年02月07日 18:41
■とれさん

営業停止当時ふと思った
いろんな意味での風評被害もなくよかったですな

マスコミにも営業再開を暖かく取り上げてもらって

うん、よかったよかった

-----------------------------------------
■元伊勢市民さん

うむむ、ウラワザですな
プラスティックの箱を用意してるとは
赤福、やりますな

まぁあと一ヶ月もすると
並ばずに買えるかぁ…
と呑気に構えてる、管理人です

-----------------------------------------
■五十鈴川温泉男さん

御福餅、期せずして有名になりましたね
とりあえず、コピー商品じゃく
れっきとした『別物』と捉えてますw
Posted by Y@管理人 at 2008年02月09日 19:22
赤福コメント、盛況ですな。
先日、ええつい先日。 営業2日目に巡り巡って
赤福を口にしました。
【いただきものです。私も一ヶ月もすれば・・・と構えております】

久々ですね。赤福。
おや? 少し餅が柔らかくなった気がしません?
作りたて、ですね。

全国放送で宣伝してもらって、膿も出て
売り切れゴメンで 結構ですよね。

御福餅も町内で手にしてる観光客をよく見かけます。
赤福は赤福、御福は御福。
ふたつともがんばって欲しいものです。
Posted by 磐子 at 2008年02月11日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック