2014年08月06日

円座にて かんこ踊り練習

2IMG_0224.jpg
正覚寺@円座の境内に集合

毎年8月15日、薄暗くなった境内で
保存会によるかんこ踊が始まります
2IMG_0208.jpg
8月になると、びっちり練習
小学3年から20代前半男子

太鼓のバチ捌きも独特
2IMG_0199.jpg
音頭は生唄
2IMG_0240.jpg
夏の夜に法螺貝が響きます
2IMG_0233.jpg
かんこ踊りは県の無形民俗文化財

盆に祖先への感謝を込めて供養し、
そして五穀豊穣、家内安全を祈願します

江戸時代に新田開発に尽力した
米山家への感謝も忘れません
2IMG_0236.jpg
本番は
頭に白馬の尾の毛のシャグマと呼ばれる被り物、
黒と白の縞模様の衣装に、藁の腰蓑を着け、
胸に羯鼓を吊るして打鳴らして踊ります
2IMG_0239.jpg
奇抜で幻想的な踊り
間の取り方や軽やかな動きが難易度高し
2IMG_0232.jpg
左右に広がる田んぼの中を走れば
円座は今、稔りの藁のいい匂い
posted by 浜参宮観察隊 at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢の話題> 伊勢歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック