2013年01月10日

松下の山の神

日曜日、6日のこと
2IMG_4812.jpg
ツバキの葉っぱ、回収中
植物観察じゃありません

松下の山の神です
2IMG_4816.jpg
お供え物を準備中 お米をコトコト
しゃべったら駄目なので
ツバキの葉っぱくわえてます

これは卯木
2IMG_4820.jpg
お供えの台も手づくり

さきほど炊いたごはんと
大根人参のなますをツバキの葉っぱに
2IMG_4827.jpg
少し前までかわらけのお皿でしたが
ツバキの葉っぱに戻したそう

この葉っぱ縁起良く末広がりの88枚

榊巻きが真緑の山の神
2IMG_4830.jpg

準備整いました
2IMG_4838.jpg
御神酒でお清め

2IMG_4841.jpg
素襖烏帽子の7人が順番に
かわらけを卯木で叩いていきます
2IMG_4851.jpg
なかなか割れないんですよね

7つ割ったら、終了・・・

なんで7人かっていいますと
昔、松下は組が7つだったそう
今は12組

中世古さんが教えてくれました
2IMG_4888.jpg
(右端)

みんなが見てるのは
2IMG_4884.jpg
樹齢2000年の大楠


かつては松下の山に生える松茸で
このお祭りの費用も賄えたとか

posted by 浜参宮観察隊 at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 地元の小さなお祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック