2010年08月23日

俳句の会「柊」

先日ご紹介した冬嶺星さん
http://hamasanguu.seesaa.net/article/159944529.html

二見のお方である以外
あのとき深く触れられず・・・

のちにいろいろわかってきました!


「ひいらぎ」という神戸に拠点を置く
俳句結社があるのですが、
この発端は、なんと二見、でして
hiiragi1.jpg
この『柊』*当時は漢字
昭和17年に二見で発行
hiiragi3.jpg
後記に「希望大きく『柊』創刊す」とあります

入會規約五條には
一、吾が門訪ふ者喜び迎へ 去る者追はず
一、目的三ツ 芸術的趣味の探求、精神修養、相互の親睦
一、遊戯、冗談気分、薄志弱行の徒は敬遠
一、本会のモットー「人の和」
一、他人をうたがふ瞳をもたぬ者の集い


そして、この中で活躍するお一人に
hiiragi2.jpg
植松冬嶺星さん@茶屋
たくさんの素敵な句が!

『柊』には北海道、山梨、奈良、大阪
全国から俳句が寄せられております

昭和初期といえば、、、
伊勢にゆかりの山口誓子や
阿波野青畝、水原秋櫻子、高野素十たち
「四S」が活躍した時代

俳句文学全盛期!?

hiiragi4.jpg
こちらは、二号目の扉
肉筆俳句は、、、鳴汐さん
=吉居清雄さんです


俳句のまち、二見浦の
おはなしでした
posted by 浜参宮観察隊 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> ほっほ〜、な小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三津の会式

8月22日 青空の日曜日

三津の会式(えしき)
=稲生神社秋祭りです

威勢よく出発するお神輿
ino1.jpg

元気などんどこ太鼓衆
ino2.jpg

出発前のからうだる暑さ…
そんなときに冷たい水シャワー
ino4.jpg
休憩中に大騒ぎです

こちらも涼を呼ぶお手伝い
ino5.jpg
神輿一座を待ちかまえて
大きな団扇で風送り

みんな汗だくで
わっしょい、わっしょい
esiki13.jpg
10時からお昼まで
2時間かけてゆっくり
三津中をまわってくれました

そして、夜の部♪神賑わい
ino11.jpg
櫓の回りはちびっこに婦人会が
二見かえるや二見音頭を披露

お月さんも出てきました

そして大賑わいの
三津お手製!露店ストリート

金魚すくいに、スーパーボール、
かき氷に、お菓子つかみどり…
ino9.jpg
こんなに子どもっていたのね、と
ちょっとうれしくなる人だかり

そして、本日のスペシャルゲストっ
マジックショーがはじまりました
ino10.jpg

ステージ看板
しびれます



お富さん、はげまし音頭に
ダンシングオールナイト、
輪おどりの唄が星空に響き
夜も更けていきます

夏休みも終盤
ino12.jpg
会式が終わると
「夏休みの友」に
本格的にあせってました
posted by 浜参宮観察隊 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 二見の話題> 地元の小さなお祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする