2020年04月06日

音無山南斜面を三津から

三津稲生神社方面から・・・
1W5A8803.JPG
音無山の海側ではなく、
緑の一里塚、山側です
posted by 浜参宮観察隊 at 06:57| Comment(0) | 二見の話題> 素描/春・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

音無山はるらんまん

IMG_4338.JPG
満開の土曜日、お空は晴れ
二見のさくら山、音無山です
IMG_4356.JPG
標高119.8メートルの山に桜は2000本
展望台や遊歩道があり
みなさんマスクでお花見ハイキング
江の太江寺、茶屋の高松稲荷まで道あります
いろいろ芽吹き花咲いてました
IMG_4343.JPG
しゃが
IMG_4350.JPG
しだ
IMG_4361.JPG
たんぽぽ
春♪
IMG_4340.JPG
山桜、よいですね
IMG_4353.JPG
posted by 浜参宮観察隊 at 06:11| Comment(0) | 二見の話題> 素描/春・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

卯月朔日参り

雨でした、4月1日新年度の朝
1W5A8644.JPG
桜はほぼ満開、内宮さんへ朔日参り
1W5A8637.JPG
卯の花の咲く季節で卯月
初夏の神事に重要な役割を果たす花だったようで
旧暦卯月八日は農事を休み山にカミサマを迎えに出かける日
帰りに里山で咲く卯の花を少しいただき供物として門口に飾ったそう
1W5A8649.JPG
御池に一本、桜の大木
今月は立皇嗣礼です
1W5A8636.JPG
今月は当然、このお餅
1W5A8661.JPG
posted by 浜参宮観察隊 at 22:03| Comment(0) | 伊勢の話題> ついたちといえば… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

こんなところに夫婦岩31

久しぶりに、見つけました!
1W5A7554の.JPG
黒潮で夫婦岩とな
尾鷲の甘夏みかん

太陽燦々潮風届く斜面は
甘夏の一大生産地
ただいま熟成中

2020年03月02日

弥生朔日

今月の朔日参りは訳あってこちらへ
IMG_2470.JPG
山田の原の外宮さんです
火除橋渡って右手に清盛楠
IMG_2480.JPG
日曜朝です、多くの参拝者
IMG_2477.JPG
いい天気になりそう
posted by 浜参宮観察隊 at 22:06| Comment(0) | 伊勢の話題> ついたちといえば… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

おひなさん、あちこちで

これは二見のおひなさん、真珠纏ってます
IMG_2303.JPG
16回目の早春雛、3月8日まで開催*一部クローズも
1W5A7364-2.JPG
つるし雛@尾鷲の天満荘(3/3まで)
posted by 浜参宮観察隊 at 01:18| Comment(0) | 二見の話題> 素描/春・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

如月朔日

冷えてきました、やっぱ伊勢は2月が寒い
IMG_4044.JPG
朝の朔日内宮さん、久しぶりかも
宇治橋前には朝日を待つ人だかり
IMG_4049.JPG
2月は祈年祭の月です

時期ですね、朝熊小菜
IMG_4041.JPG
そして赤福本店は立春大吉餅
IMG_4039.JPG
黒大豆と大豆の豆大福、黒大豆にはつぶ餡
大豆を包んだこし餡の餅にはきな粉!
IMG_4066.JPG
きな粉好き
IMG_4069.JPG
梅と昆布の福茶で一服
posted by 浜参宮観察隊 at 22:04| Comment(0) | 伊勢の話題> ついたちといえば… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

神前神社へ石段登り

1W5A6608.JPG
この日も椿が彩る参道、石段登って
1W5A6612.JPG
神前神社です、皇大神宮摂社です
この地方の土地の神、荒前比賣命をまつります
末社の許母利神社と荒前神社も同座されてます
1W5A6614.JPG
posted by 浜参宮観察隊 at 22:16| Comment(0) | 二見の話題> 勝手に名所・旧跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

粟皇子神社へ久しぶりに

1W5A6584.JPG
この海と島の関係は池の浦
潮ひいてて、透き通る浜辺
1W5A6587.JPG
海岸歩いて辿り着く先は
1W5A6592.JPG
皇大神宮摂社の粟皇子神社
あかるい社殿、ご造替でした
新殿遷座祭は昨年5月に

神宮125社の中でいちばん海が近いお社
しかも、小さな岬の付け根、
北にも南にも50歩ぐらいで海です

二見町松下字鳥取1687-2に鎮座
とっとりでなく「とりとり」と読む
みたい、マンガみたいな字名です

ご祭神は海岸の守護神
倭姫命にお食事を献上したという
伝承が残ります
1W5A6588.JPG
posted by 浜参宮観察隊 at 06:17| Comment(0) | 二見の話題> 勝手に名所・旧跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

初日の出

hatuhi.JPG
朝日百選・初日の出
尾鷲の天満浦で福引大会
佐波留島と桃頭島の間から
ご来光浴びいい朝のはじまり