2017年10月15日

夫婦杉と一つ目蛙@奈良

おっ、と、夫婦杉とな・・・
2DSCN3793.jpg
ちょいと出張、大和高田市、ここは奥田町
2DSCN3796.jpg
立派な杉2本、しっかり結ばれた夫婦杉
2DSCN3797.jpg
こちら、弁天神社の境内
この隣には蓮池があり、蛙の伝説も!(夫婦&蛙といえば二見浦)
2DSCN3794.jpg
役行者の母、刀良売(とらめ)が奥田の蓮池の堤で療養していたとき、
五色の霧が立ちこめ池の中から蓮の茎が伸びて2つの白蓮が咲き、
金色の蛙が鳴いたそうで
そこへ刀良売が投げた一本の萱に、蛙は片眼を射抜かれ
その瞬間に霧も蓮も消え、
蛙は褐色に変わり、一つ目になってしまったという
刀良売は自責に堪えず、病が重くなり、ついに他界
以来奥田蓮池の蛙は一つ目蛙だという

母を失った役行者は、発心して修験道を開き、
吉野深山に入峯後も、吉野蔵王権現を崇め、
蛙の追善供養を行って、母の菩提を弔ったとな

蓮池は捨篠池と呼ばれています

毎年7月7日には、吉野の山伏が奥田に来て
行者堂と刀良売塚に香華を献じ、
蓮池の蓮108本を切りとって、
吉野山から大峰山までの沿道の祠堂に献じ、
蛙祭りの供養としています
2DSCN3803.jpg

伊勢まつりは先週でした

ワイワイとにぎやかな伊勢の10月
7日・8日は伊勢まつり
2DSCN3762.jpg
ちょうど店出て歩いて行ったら
どんぴしゃ!エンヤ曳き寸前の宮後ねぶた!!
2DSCN3763.jpg
仏教の西方の守護神、広目天(こうもくてん)が今年のテーマ
力強くて迫力満点、幻想的
法被姿に木遣り唄はええですね
2DSCN3773.jpg
見事、一之木のカーブを走り抜けていきました
夜空を彩る手筒花火が初日のクライマックス
2DSCN3779.jpg
posted by 浜参宮観察隊 at 03:06| Comment(0) | 伊勢の話題> 伊勢歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御塩殿神社

雨上がりの朝、緑繁る御塩殿神社へ
2IMG_7794.jpg
毎年10月5日には御塩殿祭
御塩のうるわしい奉製と塩業の発展を祈ります
2IMG_7803.jpg
夏の土用に、御塩浜で濃い鹹水をつくり、
御塩焼所で荒塩に焼いて保管されていましたが、
神嘗祭前に5日間掛けて焼き固め、堅塩に仕上げます
2IMG_7799.jpg
御塩殿の扉が開いています
忌火を起こしてかまどに火を入れ、
三角錐の土器に詰め込み、焼き固めて堅塩ができあがります
2IMG_7809.jpg
入口に咲く、黄色の曼珠沙華
posted by 浜参宮観察隊 at 02:55| Comment(0) | 二見の話題> 素描/秋・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

神無月朔日参り

いよいよ2桁突入、10月神無月、朔日の朝
そんでもって栗です、人気の栗餅!しかも日曜でした
2IMG_7523.jpg
この位置でした、最後尾、浦田橋に近いですよ
赤福朔日餅の行列は本店から新橋、五十鈴川右岸を
ずずずっと伸びて、さて何人並んでるんでしょ
2IMG_7525.jpg
すし久のお粥さんも、お店の裏側ぐるりです

朝から興奮しますね、朔日の行列、しかし肌寒い
2IMG_7530.jpg

で、店内お召し上がりも新橋の
真ん中あたりだったので食べるの止めて
気を取り直して参拝に
2IMG_7550.jpg
10月は新穀感謝の神嘗祭
2IMG_7560.jpg
衣替えもあるし、観月会に1日は御酒殿祭も
2IMG_7557.jpg
神様のお酒、麗しく出来上がりますように
 *・*・*
で、前日30日に整理券入手の母から
2IMG_7569.jpg
ぶじに受け取り、贅沢栗餡栗づくしの栗餅
350番台で6時過ぎだったそうですよ(4時45分開店)
posted by 浜参宮観察隊 at 23:47| Comment(0) | 伊勢の話題> ついたちといえば… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

来る福9月29日

昨日の9時29分、時計見ましたよね!
21W5A6556.jpg
9月29日9時29分、来る福いっぱい

おかげ横丁の来る福招き猫まつり、
まだやってる!今年は10月1日(日)まで
営業時間は9時29分〜17時29分ですよ
posted by 浜参宮観察隊 at 05:11| Comment(0) | 伊勢の話題> 伊勢歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の神楽祭

神宮の秋の神楽祭、22日から24日でした
内宮神苑、大混雑の土曜にギリギリ到着
21W5A6461.jpg
「迦陵頻」は極楽にすむ鳥が
21W5A6471.jpg
舞い遊ぶ様子を表現

四人舞の「八仙」は
21W5A6501.jpg
15年ぶりに披露

鯉の文様に網をかけた袍をつけ、
鮮やかな冠と鳥の頭を模した面
21W5A6512.jpg
とがったくちばしがあり、
その鼻先には小さい鈴
21W5A6507.jpg
舞人4人がこんなに手と手を
取り合うなんて、めずらしい。。。
21W5A6551.jpg
舞楽面で調べてみたら「崑崙八仙(ころばせ)
崑崙山(こんろんさん)に住むという
八人の仙人を舞う舞だそう
羽を広げたような甲を被り、
くちばしの先端に鈴を吊し、鶴を象っているという

八人の仙人が帝王の徳を慕い、中国へ来朝し
舞ったという説あり、昔の舞人は八人だったとか
posted by 浜参宮観察隊 at 04:38| Comment(0) | 伊勢の話題> 伊勢神宮点描 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

彼岸花

彼岸の入りにきちんと咲きます
曼珠沙華の彼岸花、土手のあちこちに
IMG_6914.jpg
これは硯石@三津の小径
posted by 浜参宮観察隊 at 07:54| Comment(0) | 二見の話題> 素描/秋・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

長月朔日

やっぱ9月は9月、一気に涼しい
出るとき、半袖一枚に焦りました
IMG_5280.jpg
長月朔日、お参りの朝
IMG_5325.jpg
夜がだんだん長くなる「夜長月」
雨が多く降るため「長雨月」
稲刈月、稲熟月、穂長月など
実りの季節、秋です
9月2日は神宮神田で抜穂祭
五十鈴川の水を引きいれた水田で
神々にお供えする稲が育てられています
抜穂祭では実った稲を忌鎌で刈り取り、
稲穂だけを1本ずつ抜き取ります
IMG_5330.jpg
稲魂の御稲御倉です
刈り取った稲を乾燥させて納めます

*・*・*

今月の朔日餅はおはぎの、萩の餅
IMG_5273.jpg
収穫を祝ったお餅、粒餡の粒餅
包み紙は秋の七草です
IMG_5339.jpg
posted by 浜参宮観察隊 at 23:57| Comment(0) | 伊勢の話題> ついたちといえば… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

三津の会式

8月20日は三津区の会式でした
IMG_4756.jpg
昔は日が固定の24日に
氏神、稲生神社の秋祭り
IMG_4761.jpg
明治42年に姫宮稲荷神社に合祀され
二見神社となりましたが、昭和23年11月に復社
場所は移動し、東山稲荷境内に祀られました
IMG_4906.jpg
ご祭神は
宇迦之御魂神 ウカノミタマは穀物の神 *「ウカ」は穀物、食べ物
大山祗神 オオヤマツミは山の神
應神天皇 仲哀天皇の第四皇子で母は神功皇后
IMG_4896.jpg
東山稲荷は山の中腹、階段上がってお参りです
IMG_4898.jpg
家内安全、家業繁昌、子孫繁栄の神
社の後ろにお稲荷さんの遣い、狐の住み穴あり

かつての会式は、昼間に道中踊り(女子)
踊りの練習は夜に集まって友だちとワクワクしました
IMG_4758.jpg
アイスクリームとかおやつも楽しみで
posted by 浜参宮観察隊 at 07:59| Comment(0) | 二見の話題> 地元の小さなお祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

夏のおやつ、赤福氷

おやつ、夏の定番
IMG_3970 copy.jpg
赤福餅入りの赤福氷
お盆の暑い日に
posted by 浜参宮観察隊 at 08:16| Comment(0) | 伊勢の話題> おぉ〜、な小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする